床の防音対策はコレ【DIYにも使える!】

最近のマンションやアパートは構造的にもしっかりしいるのに、防音対策なんて必要なの?という質問をいただきました。

近年リモートワークも主流になりつつあり、通常仕事に出掛けていた時間に、ご自宅で仕事をするなどの時間が増え、今まで気にならなかった音が気になりだしたり、逆に下階や両隣の方に音が漏れているんじゃないか、迷惑になっているのではと気にする方も多いようです。

生活音や上下階で発生する足音などの騒音は、様々な近隣トラブルにもつながります。

そこで最近流行りのDIYで床の防音対策をできる商品をご紹介します。

まずは【一人静 音シャットフレーム】

浮き構造になるよう設計されていて、音や振動の伝わりを大幅に軽減することを可能にしました。フレームの合成ゴムが音による共振を防止します。床の防振対策や壁の振動防音対策として、様々な分野で採用頂いています。

次に【防振ゴム】

その名の通り、振動を抑制してくれるゴムです。楕円形の形にすることで効率よく振動を低減させます。通常の吸音・遮音対策では振動音に対しては効果を感じにくい場合がありますが、発生源と壁や床との間にこの防振ゴムを入れることで、伝わっていく音を低減させることができます。

設置方法は、下記の動画でわかりやすく面白く解説しております。

是非ご覧ください。

Back to blog